映画3本見た感想

先日12/1(木)は映画ファーストデーということで映画が安く観れる日。
ということで観たいな~と思っていた以下の映画3本をまとめて見てきました!
・機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜
・艦隊これくしょん -艦これ-
・きんいろモザイク Pretty Days

以下ネタバレを含むかもなのでまだ観てない方は避けた方がええかもです m(_ _)m
あと感想はけっこう辛口かもです…

●ガンダムオリジン感想 :
名駅前のミッドランドスクエアシネマにて鑑賞。来場者特典でフィルム貰えました!事前情報調べてなかったのでワーイと喜んだのですが、席に座ってフィルム確認したら…ムサイのケツが映ってました。。。キャラでもモビルスーツでもなくムサイのけつです、ハイ…(´・ω・`)
あと映画の割引券貰えました!ファーストデー価格で見れるようですが窓口でしか使えないのが痛いところ?今回の来場者は平日の昼前ってことで満席の半分以下でした。おっさんばかりなのは当たり前としても、年配の女性客もそこそこいた感じですね。ガンダム主婦層?
で、見終わったときの感想は…まぁ毎回どおりって感じでした。ただ今回終わるのが早く感じたんですが、映画館出たとき時計見たらやはり一時間数分って感じだったので短かったんでしょうね。今回はアムロの父ちゃんテムレイが出番多いです。お話のメインもついに本格的なモビルスーツ戦開始みたいな内容でいよいよ政治面から戦局面へとシフトしてきたかなって感じでした。
あとキャサリンさんがはっちゃけてましたね。キャサリンって誰かって?はい、麗しのレディに扮したキシリア閣下ですw 正直見てて「BBA無理すんな・・・」というワードが思い浮かびました(;´∀`)
ドズル閣下も頑張ってましたね、呼びつけたゼナ嬢に突然俺の子を産んではくれまいか!?といったまさかの直球プロポーズw フランケンシュタインのような巨躯の軍人にぐわっとプロポされたゼナさん若干あわあわしてましたが、結果史実的にはおkしたわけですよね?肝が座ってるといいましょうか…まぁ玉の輿ですかw
あとララァに声掛けしたシャアがナンパというか怪しい勧誘員みたいで怖い!普通の女の子ならあれ叫んで走って逃げる状態では!?
あとフラウボウが怖い!なんか怖い!押しかけ女房ってレベルやない!!なんでクラスメイトってだけでアムロのことあそこまで気にかけるようになったんや…
あとカイさんも最初同じクラスにいて「あれ年上じゃなかったっけ?」と思ってたらあとからフラウが「あの人留年してるし!」とかw コロニーの学校でも普通に留年とかあるんねw
とりあえず次回作ルウム戦役は一年後に放映予定ってことで、しばらくオリジンともお別れっぽいですが、ファースト世代は観て損のない作品でございます。

●艦これ感想 :
名駅前のミッドランドスクエアシネマにて鑑賞。来場者特典のピンバッチはさすがに配布終了してたみたいでもらえませんでしたw
映画の割引券を今回の入場でも貰えましたので二枚に!ラッキー、でも窓口専用がちょっとね…(^_^;
一番大きなスクリーンでしたが、平日昼過ぎってこともありかなりガラガラ…女性客は…いたのかな?見渡した感じではオタ男子ばかりな印象でした。
さてさて、まず見終わった時点での個人的な感想は「う~ん…?」でした。。
今回もTV版同様主人公は吹雪ちゃん。そして吹雪の正体の確信に迫るストーリーになっているわけですが、ぶっちゃけ確信の部分は「ドラゴンボールのピッコロ大魔王のアレ?」と思ったのが正直なところ。善と悪というか、光と闇というか、ひとつの存在が過去になんらかの理由で2つに別れ、それぞれが争ったり葛藤したりまた融合したり片方が昇天したり…はもはや物語としても特に新鮮味を感じない展開だったといいましょうか。
提督も相変わらず不在w 長門司令がまた頑張っているしもう提督ずっといなくてもいいんじゃないかな…?ネットの感想をざっと見てもけっこう良かったとか泣いたとかの感想が目立ってましたが、自分的には戦闘シーン以外はそんなに楽しめなかったというのが正直なところです(´・ω・`)
もっと簡潔に言いますと、自分の推してる艦娘以外が活躍したり悲しいことになってもいまいち感情移入しにくいといいましょうか、そういった感じですかね(^_^;
ということで、この艦これ映画は自分のお気に入りキャラがどれだけ活躍してるかで人によって評価が大きく変わるんじゃないかな-と思ったり。戦闘シーンはTV版から大きく前進して、ようやく水上スキーも様になってましたし、爆破エフェクトもものすごく頑張ってると思いました。迫力は確かにありました。TV版のまっ平らな海とかトーテムポール水柱とかはもう観てて辛かったですからね…w
ただ、同じく戦艦擬人化作品であるアルペジオも見てしまっているため、やはりメンタルモデル式の対艦バトルの迫力には叶わないなぁというのも正直な感想。この辺は艦娘を女の子として見てるのか、あくまで兵器の擬人化として見てるのかでまた捉え方も違ってくるんでしょうね。自分は後者、女の子の格好をした兵器として見てるのでドライなのかも。
まとめますと…戦闘は良かった、でもストーリーは???、あと自分の推しキャラがほとんど活躍してなかった残念。こんな感じでしょうか?自分は気に入った映画は2~3回見直すタイプですが、すぐには見直す気にはなれませんでした。来場者特典でフィルムが配布されるならばその時にまた観に行くとは思いますが、円盤はポチらないかな多分…

●きんモザ感想 :
笹島の109シネマにて鑑賞。来場者特典のミニ色紙はさすがに配布終了してたみたいでもらえませんでした。あと案の定パンフレットが売り切れてました、それを見越して事前にヤフオクで安価で購入してましたがw
ほんと名古屋109で欲しいパンフが買えないケース多すぎ。駅からも遠いし、以前入場時の誘導がめちゃくちゃで並び直した件もあったし、パンフは相変わらず売り切れ多いしで、最近は同じ映画やってるなら駅前のミッドを選んでます。最近できたミッド2も地下通って行けば雨の日でも濡れずに入れますしね。
今回は平日の夕方だからか来場者は10人くらいしかいなかったです。自分の前後左右は誰もいなくほぼ貸切状態で、足を大の字に広げて王様気分で鑑賞しておりましたw(・∀・;)
さてきんモザ感想ですが、正直今回みた3本の中では一番面白かったです!(*´ω`*)
上映時間は一番短かったでしょうけどそんなの関係なし!
今回は、しの、ようこ、あややの高校受験に関する過去話がメインなわけですが、その内容がもう涙…(つд`)あややによく決断したとなでなでしたいほどに!逆にいえばアリスと特にカレンの出番が少なかったのが不満w 自分的にはカレン一番推しですので…
クオリティ的にはTV版と特に変わってなかったような。劇場用に作ったというよりは、アニメ特別編を劇場でも流したよって感じですかね?でもキャラが十分に可愛く表現されているので問題なっしんぐです。あとカレンのちょいエロポーズがいくつかあったのもポイント高い!w
つか女の子同士のみのときって、パンツみえちゃうくらいはしゃいでも問題ないんですかね?まぁ女の子同士なら問題ないのかな(^_^; あ、劇中ではパンチラシーンは当然ないですよ?実況があったら「みえ」が飛びまくってたでしょうシーンがいくつかあったということでw
先にもかいたとおり今回は日本人3人がメインで英国美少女たちの出番に不満がありましたので、いつか英国旅行編みたいな彼女たちがメインになるような物語も作って欲しいですね。英国旅行…なんかそんな映画した作品もすでにあった気もしますが…w

ということで映画3本の感想でした。
まさかきんモザが一番見て良かったと思えるとは。。
艦これは正直シリアスものよりTV版6話のようなほのぼのハイテンションギャグを楽しみたかったです。シリアスはゲームだけで十分!自分は夏にゲームは卒業しましたが…オリジンはほんと息が長すぎなシリーズ構成ですが、まぁファースト世代なら死ぬまで楽しめるでしょうしねw

次に観る予定の映画は…
・スターウォーズ ローグ・ワン … これはもうかなり楽しみにしているので待ちきれない!多分3回は観に行く。
・傷物語 Ⅲ冷血篇 … これも楽しみ!ただ前作は間延びしたシーンが多く感じたのでテンポさを求めたい。
・コードギアス 反逆のルルーシュ 劇場総集編 … 声は全部録り直しで新規カットありならもう観るしか!
・ソードアートオンライン オーディナルスケース … いま再放送やっててそっちも楽しんでますし、普通に楽しみ!
・宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち … 2199は十分に楽しませてもらったのでこちらも期待!
・ガールズ&パンツァー 最終章 … 第一章はちょうど一年後公開ということでまだまだ先ですが…

映画、もっと安く見れるようになるといいですよね
(´・ω・`)ファーストデーとか109の日とかのみだとスケジュール調整大変

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする