日記

フェルト芯の代わり

投稿日:

無印良品の「細軸綿棒」が、タブレットのペンの替え芯(フェルト芯)の代用品にぴったりな件

上記のページを参考に地元の無印で麺棒買ってきました。
ちなみに関係ないですがレジの若い女の子に汚いものを見るような
対応をされた印象が…無印良品で麺棒だけ買うって何か
やらしい連想でもおきますかね?(;´∀`)

で、さっそく試してみました。
サイズ:確かにオリジナルのフェルト芯より若干細いです。
描き具合:フェルト芯でたまにあるキュッキュって感じが今のところなし
耐久性:芯自体結構丈夫なので多少力を加えても問題ないし減りも遅いかと
お得度:オリジナルフェルトに比べれば断然お得(200本で252円)

個人的に気になったのがやはり細さ。細いとどうなるかといいますと
ペン先の芯周りの遊びが大きくなるので、描いているとき芯が
微妙にグラグラ揺れるわけですね。
安物のボールペンでもたまにありますよねこういうの(^_^;)

気になるかは人それぞれだと思いますが、自分は気になったので対処。

対処方法:メンディングテープを一回り分芯に貼る

これだけで遊びは解消されると思います。
メンディングテープの厚さにも寄りますが、あまり太さが増すと
芯がはまっても抜け出せなくなる恐れが出てくるので注意。

あとこれも個人的ですが、オリジナルのフェルト芯は少々短い気がするんですよね。
なので麺棒はオリジナルより+2mmくらい長めに加工して使ってます。

とりあえずお金ないので安く済むならこしたことないですね(^_^;)

追記:
描いているうちに先っちょが押されて硬くなってきて
ツルツルした描き心地になってきてしまいました…これじゃフェルト芯の
代わりとは言えない!ってことでどうしたかと言いますと
カッターで先っちょに花弁状に刻みをいくつか入れてみました。
これによりさきっちょがもわもわになり抵抗値が増しました。

抵抗なくても描くのに問題なしって方には問題なしっすw

-日記

Copyright© えむぽんblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.