C87 冬コミ 新刊 コピー本になりました理由です

C87(冬コミ)の新刊・既刊情報につきましては「おしらせ」のページをチェック願います。
告知のとおり今回の新刊は「コピー本」となりました m(_ _)m
以下に言い訳になるかとは思いますが、そうなった理由を説明いたします。

まず冬コミ当落発表以後、11月上旬より新刊原稿作業を開始しまして
11月中旬には絵コンテ工程まで完了しておりました。
(絵コンテ工程とは、ラフ絵的なキャラ絵&吹き出しの配置と、セリフ入力まで。
 アニメの絵コンテと似たような感じです。これを元に下描き~ペン入れと
 進めていきます)

しかし、11月の中旬から12月10日まで、緊急的諸事情により
原稿作業をいったん停止せざるを得ませんでした。
経済的理由からといった感じです。

12月11日から原稿作業を再開。自分のお世話になっている印刷所の入稿〆切日は
12月21日でした。残り10日間しかありませんでしたが、スケジュールを密に立てて
なんとか(いつものごとく)ギリギリ入稿でいけるかな…と思っておりました。

しかし…11日夜あたりに、食事中に奥歯に違和感を感じました。
ご飯を噛むと鈍い痛みが走ります。しかしそういうことは過去にも何度かあり、
1~2日立てば痛みが引いてることが多かったので今回も放置しておりました。
翌12日には、噛んだ時の痛みがより激しくなりました。しかし原稿作業が出来ないほど
ではなかったためにそちらを優先して放置。

更に翌13日はいったん痛みが引いていたので、このまま消えてくれるかな…
と思っておりましたら、夜になってから
噛んでいない状態でもズッキンズッキンと激痛が走るようになりました。
痛みは歯というよりも歯の下の方からきているような感じでした。
該当の歯の下顎周辺がズキズキ…といった感じです。

土曜日の夜でしたので、もういきつけの歯医者さんは閉まっています。
なんとか月曜日まで持ってくれと思いましたが、更に翌14日となると
もはや我慢の限界点を超え、生まれて初めて痛み止め(ロキソニンS)というのを
服用しました。結構効くもので3時間は痛みをやわらげてくれましたが、
それを過ぎるとまたズッキンズッキンと…(´;ω;`)
しかも一日二錠まで、多くても三錠までと説明書きされていたロキソニンを
明け方に痛みで目が覚めて我慢できずに四錠目まで服用してしまったほどでした。。

そして翌15日月曜日となり歯医者さんに駆け込みました。
レントゲンを撮ってもらいましたら、原因は虫歯ではなく
「歯の根っこの炎症により膿が溜まって、それが歯とその周りを圧迫して
 歯を押し上げる形になって神経を刺激していた」
というものでした。虫歯なら冷たい水を口に含んだりするとズキーン!ときますが
それが全然なかった理由がやっとわかりました…
あと該当の歯がやけにグラグラしてるなあ…も。。

そして治療です。まず奥歯の銀歯を全部破壊して、そしてかつて抜いた神経の
通路をまたほじくり返して井戸を掘り、そこにバキュームを突っ込んで
膿をちょっとずつ吸い取っていく…というかたちとなりました(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

歯医者さんに、前兆がなく突然痛み出したけど原因はなんだったんでしょう?と聞いても
こういう炎症の原因は特定しずらい、長年かけて溜まった雑菌や汚れが
突然炎症することもあるし…とのことでした。う~ん…(´・ω・`)

バキューム治療で膿がそれなりに取れたようで痛みはずいぶんマシとなりましたが
それでもその日の夜に再び痛みだしてロキソニンのお世話に…
歯というか歯茎の痛みはもう集中力を持続させることが本当に困難でして、
横になって、早く痛み消えろ、消えろ~!とこらえるのみの状況が続きました…

翌16日火曜日になって、ようやく原稿作業に差し支えないほどの痛みになりましたので
作業再開しましたが、その時点で21日〆切は間に合わないと悟りましたが、
いつもお世話になっている印刷所さんは夏コミのときも通常締め切り後の追加受付
をしていましたので、今回もやってくれるだろう!という希望的観測を踏まえ
作業を続けてきましたが…先程印刷所さまより
「今回は想定以上のご入稿がありましたので、通常〆切後の追加受付は致しません」
との発表があり、自分の新刊のオフセット化はその時点でついえました…(;´∀`)

もちろん他の印刷所さまでもまだ極道入稿受付のところはありましたが
経済的理由より断念。いつもお世話になっている印刷所さまが
いかにリーズナブルであるかを再度思い知らされました…(-人-)
あとこれもエゴですが、やはり無理に間に合わせた原稿でかたちだけのオフセット本作るよりも、
冬コミ当日には間に合わなくても、その後原稿を納得行く状態まで仕上げてから
オフセット本を委託販売した方が自分的にも心残りがなくなると思いまして…
本はずっと残るものですからね…(´・ω・`)

今回の件は突発的な歯の根っこの炎症にてスケジュールが狂ったことが大きな原因ですが、
そういう事故も踏まえて余裕のある工程を組めなかった自分が一番悪いのは分かっています。
情けないことです、ほんと… ヾ(_ _。)ハンセイです…

ちなみに歯の治療はしばらくはバキュームで膿を吸い出す治療が続き、
膿がほぼ無くなったら消毒して神経井戸埋めて新しい銀歯を作るといった流れらしく
しばらくは歯医者さん通いが続きます。これでまたお金が…

10年以上毎回夏冬コミケにサークル参加を続け、しかもありがたいことに
この10年で落選したのは一回だけという幸運の中で、
常に最低1冊はオフセット本での新刊を用意出来ていたというのが
自分なりの誇りと支えでもありましたが、今回ついにそれがストップとなりました。
正直心がボキボキと折れました…(ヽ’ω`)

コミケ参加は自分にとって大きな生きがいですので、そこで全力を出しきれなかった
ことが本当に悔やまれました。
このようなことは今回で最後にしたいと深く心に思いました。

長々と言い訳がましく書いてきましたが、シンプルにまとめると
自分の不甲斐なさがすべての原因。こんな情けないかたちで
年を超えることを恥と思い、来年はすべて計画通りに進めるがごとく
精神を鍛錬できればと思います。

それでは、コミケ会場にてお待ちいたしております m(_ _)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする