コミックマーケット82(夏コミ)新刊告知

遅くなりましたが夏コミ新刊告知です。
スペースや頒布価格等はHPのお知らせを御覧下さい。
こちらでは裏話みたいなのを…(^_^;

前回の例大祭のもこたん本が20pとペラペラだったため
今回は36pでいくぞ!っと決めておりました。
描く内容は前々から描きたかった妹紅と輝夜の因縁の歴史もの!
それを自分なりにアレンジして描けたらなぁといざネームを切っていましたが
総ページ数50pオーバーな感じになってしまいました(^_^;

こういう場合はザックザックと肉をそぎ落としていき
本当に必要な部分のみ残して描く、のがセオリーですが
大好きなもこかぐ話しなのでどこも削りたくない!><
ということで、前・後編で分けて出すことにしました。
これを決めたのが7月中旬辺りw
そして前編のページ数も36pと決定し、それ用にコンテもまとめ直しました。

当初は印刷所様の10%早割〆切である23日〆を目指して
原稿に勤しんでおりましたが、20日辺りで物理的に無理と断念。
いつもだったら28pの本が多いのでそれでしたら間に合ってたかもですが
今回は36pということで、想定してたよりもスケジュールがずるずると後退…

結局最終〆切である8/2に間に合わないと悟ったのが7月最終日。。
正確には背景とか真っ白ならなんとか間に合わすことが出来ましたが
そんな精神と時の部屋的なシーンなんてそうそうないですし…(;´∀`)

ということで、入稿〆タイムである8/2の夕方5時を回っても
黙々と原稿を続けているという状態に…
普通こういう場合は印刷所様に電話して「あと○日待ってもらえませんか?
○日の○時までにはかならず入稿いたしますので!!!」と懇願するものですが
自分の場合あとどれくらいで納得できるレベルに描き上げられるかがわからない
という現状でもあったので電話連絡すらせず…

お世話になっている印刷所様は冬コミのときは、
〆切間に合わなかった方への救済措置みたいなのをツイッターで告知してまして
今回もその告知があるものだと高をくくってましたがまったく無く…焦り焦り(^_^;
結局二日後の8/4の夕方7時くらいに「まぁこれなら…」な感じで原稿が完成!
しかし印刷所様の営業時間を過ぎていたため電話連絡は不可。
メールにて「…まだ間に合いますか?」な問い合わせを懇願 m(_ _)m
二時間後くらいにメールで返事がありまして
「すぐに入稿できる状態であるならば明日電話下さい」とのこと!

さっそく翌日の営業時間開始とともにTELし、受け付けたおねーさんの指示通りに入稿。
そして………なんとか夏コミのスペースには新刊が並びましたとさ、めでたしめでたし…!
・・・・・・印刷所様、本当にご迷惑おかけしましてスイマセンでしたっっっ!!!m(_ _)m
印刷所様に〆切オーバーで受け付けてもらったのって
以前ねこしぽ様にお世話になっていた頃以来ですから数年ぶりです。
逆に言えばここ数年間はなんだかんだで大イベント合わせに関しては
最終〆切には間に合っていたということで…
まぁ今回ついに今の印刷所様でも〆切ぶっちしてしまったわけで(;´∀`)ぁぁ

正直8/2の夕方の時点で「今回はコピー本でもいいかな、36pのコピー本って
作るの大変そうだなヘヘッヘ…」とか真剣に考えておりました。
8/4のメールで印刷所様が「No!」の返事を送っていればマジでそうなってました(^_^;
今回の本はB5/36p。本文は3p~34p、全32枚の本文を
7/9~8/4で描ききりました。反省点上げるとするならばネーム・下描きを
もっともっと前倒ししておくべきだったと…

夏休みの宿題も早めに手をつけておけば、後半焦らずに済む…そういう論理です(^_^;
次の更新ではC82夏コミ反省点を書きたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする