第九回博麗神社例大祭個人的反省点

今更ながら5/27(日)の例大祭について個人的側面での
反省会をしたいと思います(・∀・;)

 サークル参加について…
 ぶっちゃけ、今回の新刊は例年に比べて売れなかったと言っていいでしょう。
 表紙に成人向け指定を記したものの、実際は性器の修正もないような
 女性キャラ同士がちょろっと絡んでる程度の軽いエロ。
 しかもページ数が久々に20pもの…(ここ最近は28p以上でずっと描いていたのに)
 さらに印刷所さんの仕様で20p本は無線綴じではなく中綴じになってしまい
 (ヤングジャンプみたいな綴じ方)プレスが甘かったのか本がぷっくり膨らんだ状態に…
 更に表紙にグロー効果(アニメ表現っぽい感じ)を試してみたのがアダとなり
 印刷が想定よりも沈みまくった色合いな感じに…

 今回、正直申し込み段階で「成人向けアリ」で申し込んだことが全ての敗因でした。
 うちは東方本に限っていえば基本「一般向け」ばかり。
 申し込みの時になんとなく「たまにはエロっぽいのも…」と気分でチェック入れた
 のが後々響くとは…結果出来上がった本は性器の修正もまったくなしの
 とりあえず女性キャラ同士が裸でちょっとだけまぐわってる程度の成人向け本。
 しかし成人向けアリで申し込んでしまった以上、成人向け中心で売っている
 サークルと思われても致し方なし。そうして配置された場所は
 成人向け本を中心に売っているサークルさんばかりが集められた
 「成人向けゾーニングエリア」だったのです。

 というか個人的には当初「頒布物に一冊でも成人向けがあればゾーニングされる」
 と思っていました。しかし当日反対側のホールの一般向けゾーンを回っていた時
 いくつかのサークルで一般向け本に混じって成人向け本が頒布されていたのを
 目撃いたしました。一般向けゾーンで成人向け本を販売してならないのであれば
 スタッフさんからとっくに注意を受けているか販売停止にされているはずです。
 要は「成人向けの本は未成年に売ってはならず、逆にそれさえ守れば配置は
 一般エリア・成人エリアどちらでも問題なし」ということだったのです。

 うちのサークルの場合、今回描いた本が初の東方エロであり
 既刊は全て一般向けでしたので、アベレージとしては「一般向けサークル」となり
 素直にそっちで申し込んでいれば良かったわけですね…
 結果、成人向けゾーンに来られる参加者はみな「エロ同人」を目的に来る方が
 メインであり、新刊がちょいエロ、あとは一般向け本ばかりのウチのような
 サークルは明らかに浮いておりました(;´∀`)

 そもそもは、自分が「コミケって東方ジャンルエリアの中ではエロと一般は
 ゾーニングされてなかったよね…じゃあ例大祭もそうだっけな?」とよく調べず
 雰囲気でエロ有りで申し込んでしまったのがいけなかった。
 最初から例大祭は一般とエロがゾーニングされていることを調べておけば
 一般向けメインのウチがエロエリアに配置されても無視されるだけと理解でき
 新刊がエロだろうとなかろうと、いつもどおりの申し込みをしていたハズで…

 それかどうせエロで描くならば、局部性器修正アリのちゃんとしたドエロで
 描いていればまだ新刊だけは売れたかもしれないみたいな…ないかな?(;´∀`)
 リリカルなのはで描いていた頃はレズものでもそれなりのエロ描いていましたので
 描けないことはないですが、ここ最近はず~っと一般向けばかりでしたので
 描くこととなったとしても相当のリハビリが必須だったかも。
 ということで今回のサークル配置失敗は全て「あやふやな気分での申し込み」が
 原因でした。気分で決めるのよろしくないですね、反省…m(_ _)m

 一般参加として見た例大祭的にはいつもどおりといった感じでした。
 時間見つけて相方さんと交互にそれぞれの買い物もしてきましたが
 目当てのサークルさんの新刊はほぼ手に入って良かったかなと(^_^;
 来年も5月の開催なんでしょうかね?

 さて…とまぁこんな感じで今年の例大祭は個人的には反省しまくりで終了でしたが
 エロはエロで描きたくないわけではないので、またいつかチャレンジしてみたいと
 思っております。ただ反省の意味も込めて夏コミはもこたん中心の
 一般向けで出す予定ですので、いつも手に取って下さる方、お待ちしております!
 m(_ _)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする