COMITIA出張編集部初持ち込み

当日はついにCOMITIA会場内の出張編集部に持ち込みを果たしました。
4コマは過去に一度だけガ○ガ○に投稿したことがありますが
(散々な結果の採点表が戻ってきたやつ)生の編集者さんにその場で
見て頂くという持ち込みは人生初でした!(;´∀`)

持込作品は今回のコミティアの新刊でもある「そ~しぃ かぷち~の!」
失われた文化やコンテンツに直接触れたいがために、200年後の
未来からお姫様がやってきたが…!といった感じの内容です。
冒頭はショート漫画、以降は全部4コマという構成、いわゆる4コマ本。
ペン入れ完了は冒頭から数ページ、残りはほぼ下描き状態、
セリフは全入力済み、B5サイズ/全20p
続きがあるような終わり方…こんな感じでしょうか。

イベント終了前に早めにサークルたとんで15時くらいに出張編集部
ブースに着き、各ブース前に置いてあるその出版社が出してる雑誌や
コミックの見本誌に順次目を通し、自分の作品の空気に合ってそうな
ところはどこかな~と探しておりましたが…4コマ系ほぼ全滅\(^o^)/
過去のCOMITIAには来ていた4コマ系に強い芳文社さんや
竹書房さんは今回来ていなかったということもあり…(^_^;

そんな中、とある編集部さんに終わりがけギリギリに飛び込み持ち込み
してみました。Web出版系の「フレックスコミックス」さんです。
自分もDL販売を積極的にやってる面もあってWeb出版には興味あった
ので。ジャンプとかもネットで買える時代にならないかなぁ…(^_^;

持ち込みした瞬間から緊張してしまい(こういう面接みたいなのは
久々だったので…)自分で何を口走ったか覚えてないくらいでしたが
担当して下さった編集さんは親切丁寧に対応してくれました。
以下自分用のメモ代わりに当日の記録を…

自「コピー本でしかもほとんどが下描き状態の作品ですがよろしいで
しょうか?セリフは全部入力済みですが…」 → 編「問題ありません、
拝見しますのでその間簡単なアンケート用紙の記入をお願いします」

作品は時間をかけてかなりじっくり読んで頂けました。
以下は作品に対するご意見のまとめですが、メモをとらなかったので
うろ覚えの面もあります(反省、ICレコーダーONしとけばよかた)

褒められた点:
「まず面白いと思った、この後の話も読みたいと思った」
「妹さんキャラ(もか)が良い、キャラが立っている」
「絵柄も問題ないと思う、可愛いと感じる」
自「一コマあたりのセリフ量は?」 → 「こんなものでしょう、問題ない」
「作品レベル的には新人賞狙えるレベルだと思う」
(ここはさすがに誉めすぎですと思ったり…(^_^;)

注意された点:
「主役のキャラクター(かぷちーの姫)が弱い、未来から来たという
 設定の割には現代に対する驚きが少ない」
「妹キャラ(もか)が強く出過ぎている、こっちが主役に見えてしまう」
「表紙のカラーリングも背景が白い面もあって平均的になって
 見づらいかも、もっとめりはりのある色配置を」
「主人公の姫が実は”かつら”というアイデア…個人的に禿はどうかとw」

4コマについて:
「4コマ系はうちでは弱い」
「4コマ専門誌ならともかく、それ以外だと4コマは箸休め的な位置づけ」
「4コマの最近流行りのあの独特の空気感を出すのは難しい、
 それが出せなければキャラでプッシュするしかない」

まとめ:
「4コマでどうしても描きたいならばいいが、ショート漫画でもいいならば
 そちらで描くことを推める」
「6月末〆でマンガ大賞を募集しているので応募してみてください」
「私は○○といいます、応募前にネームなど事前に見て欲しい
 ことがありましたら連絡して下さい」
自「セリフやそのフォントはこちら側で勝手に決めたり入力して
いいのですか?」 → 編「基本的には編集部側で写植するが、個人で
やりたいというのなら別途相談となる。共通フォント仕様などは特にない」
自「実はわたくしこんな年齢ですが大丈夫ですか?」 → 編「大丈夫だ、
問題ない」(ちょっと脚色w)

…こんな感じでしょうか。
もっといろいろ言われたかもですが強く残っているのはこんな感じで(^_^;
全般的には褒めて頂いた印象が強かったので、自分的にはとても
嬉しく感じました(つд`)

しかし4コマ専門誌以外だと4コマは本当に特別枠って感じですね。
自分は特に4コマじゃなきゃヤダ!ってわけでなく、同人誌で
4コマ本を多く描いてきたこともあり手馴れているってなだけですので
ショート漫画でも構わないですね、描くチャンスがあるならば…と!
(最近の東方同人はショートものばっかりですしw)
なので応募はショート漫画形式でやってみたいと思います。
ちなみにショート漫画ってのは普通の漫画形式のことです
(2~3pの短い作品ってことじゃないよ!)

とにかく思い切って持ち込みしてみて正解でした、
同人誌の読者さんや相方から賜れる意見とはまた違ったものを
得れたと思います。ここで気を抜かずに年内になんらかの商業的お
仕事を得られるよう、ヒマな時間をつくらないよう頑張っていきたいと
思います(時間の使い方ヘタなので…)

ちなみにコミティアで出版社に持込する場合、まず出版社ごとに用意
されてる専門用紙に記入します。記入内容は個人情報と同人歴、
漫画歴など簡単な内容のみ。用紙には通し番号がふってあり
この番号順にブースに並び見てもらいます。ブースによっては
待ち人なしのタイミングもあり、その場合はすぐ見てもらえます。
終わりがけに各用紙の番号を見ればどの出版社がどれだけの
持ち込みを受けたかがわかります(角川-53だったら、すでに角川には
52人が持ち込み済みみたいな)自分も始めての経験でしたが
サクっと持ち込み出来たので、迷ってる方はとりあえずレッツトライ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする