自分が車に乗らないわけ

>トヨタ自動車の幹部は「家庭用ゲーム機がいけない。あんなリアルな遊びが
>あったら、車なんか要らなくなっちゃう」と嘆いた。
憂楽帳:デートカー

トヨタの末端社員の愚痴ならともかく、本当に幹部がこんなこと言ったとしたならば
なんかもうこのままズルズルと落ちていきそうなイメージですね>トヨタ

自分はかつては車に乗ってはいましたが、今では乗っていません。
理由は単純、必要性を感じないからです。

昔はじめて必要性を感じたのは大学4年のときでした。
自分はそれまでサークルには入らず、抗議が終わったらアルバイトしてた
地元の本屋に電車でまっしぐらでした。

しかし4年になると研究室(ゼミ)に入るわけで、レポートやらで
帰りが終電過ぎたり、徹夜だったりとなるわけで
そうなると「足」が必要になってくるわけです。

当初は平日車を使っていなかった親父の車を借りていましたが
そのうち40万くらいで中古のカローラ買いましてそれを愛車としていました。

社会人になってから実家を離れ郊外に住むようになり
そこでも買い物できるスーパーがアパートからかなり離れていたため
車は必須でした(職場へは歩いていけたんですけどねw)

東京に転勤になって都内板橋区に住むことになってからは
車とは疎遠となりました。東京は交通機関がめっさ発達しているために
まったく必要性を感じなかったからです。
あと駐車場代が家賃くらいするのも理由のひとつでしたねw

現在は東京から戻ってきていますが、特に車の必要性を感じません。
名古屋も地下鉄に乗れば大概のとこに行けますし、それで今まで
困ったこともないですからね。

あとね、名古屋は飛ばす人がやたらと多いんですよね。
なので自分見たくのんびり走るタイプの人には煽られる事が多くて怖いんですよ。
あんなキチガイドライバーに混じって走るくらいなら車降りるわ、みたいな。
ドライバー自体が車の印象度下げているんだから世話ないっすよねw
まぁ愛知は自動車死亡事故ナンバーワンの不名誉県ですので変わらないでしょう。

郊外に住んでいる人や、仕事で必要な人は相変わらず車を必須とするでしょうが
自分のように生活で特に必要としない人間が車を買いたいと思う動機は…
よほどの車が出ない限り生じないでしょうね…(;´∀`)
例えば、エアカーとかねw

私のお友達のS青年は超・車好きです。
平日は交通機関で通勤し、買い物も駅近くで可能ですので
車がなくても生活できる地域に居るのに、車を所有しています。
理由は上に書いたとおり車好きだから。
私が自作PC好きで現在も自作2台+モバイル1台所有してるのと同意です。
ぶっちゃけPC1台あれば問題ないんですけどね、あるんです。好きだからw

今の世の中車以外にステータスとなる物がてんこ盛りですからね。
高い車やカッコイイ車を持っていてもその人に対して「スゲー!」って感想を
述べる人はかなり少なくなってきているんじゃないでしょうかね。
昔のこち亀の漫画には上記のような「スゲー!」のシーンがけっこう見受けられましたが
最近じゃ車の知識自体持ち合わせていない私のような人間が増えましたから
何がすごいのすらわからないって人多いんじゃないでしょうか(^_^;)

とりあえず結論としては…
過去にマイカーを二台事故で廃車にしている自分としてはw
絶対に事故らない車+事故が発生しない道路交通システムを構築してくれれば
まず車買いますよw これはマジです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする