日記

入稿までの流れ

投稿日:

今回の例大祭新刊の原稿入稿までの流れを記念にカキコ\(^o^;)/

最初はいつも通りにねこのしっぽさんにFTPで入稿予定でした。
2/26(木)の夕方6時が〆切り。
これは他の印刷所さんの例大祭合わせ〆切りよりも平均5日ほど早く
おそらくねこのしっぽさんを利用するサークルが増えすぎてきたため
ねこさん側としても万が一が無いようあえて〆切りを早めたのではないかと。
即売会会場でもサークル机の下見ますとねこさんの箱多く見かけるようになりましたからねー(^_^;)
私が始めて利用した2003年当時はまだマニアックな印刷所といった印象が強かったですがw

さて話がずれてましたね…(;´∀`)
26(木)が近づくにつれて間に合わない現実がひしひしとのしかかり
ねこさん合わせの入稿はあきらめることに… orz
代わりに浮かんだのが去年7月を最後に利用が止まっていたFREAKさん。
ここの例大祭〆切りが3/3(火)の昼12:00。
割引券も使ってないままでしたので久しぶりにお世話になろうかなと。

しかし…〆切りを翌日に控えた3/2深夜…
逆算してなんとかギリギリ間に合う…しかし、それだと仕上げがかなり
削られる…トーンで影つける部分が減ったり背景のカキコミが減ったり…
やはり本を作るからには最後まで描きこみたい。
入稿後に「ああ、ここもうちょっと描き込みたかったなぁ…」って思いたくない。
ならばもっと早くから作業始めろよ!っと天の声が聞こえてきそうですが(^_^;)
その辺はなんというか…ハイその通りです。

しかしFREAKさんの例大祭合わせ〆切りは他と比べてもかなり遅い設定。
これ以上遅いところはもう追加料金とか特急料金とか
お金かかるとこしか残っていないのでは…

そんなとき、とあるところで3/4(水)夕方5時〆切りの印刷所さんがあることを
知りました。その印刷所さんは栄光さん。
なんと、ここ私が生まれて初めてのオフセット本をお頼みしたところです(^_^;)
ちなみに当時ここに頼んだいきさつは、好きな作家さんがここで本を刷っていたから
というただそれだけの理由でした。何年前かな~?まぁいいですねw

ということでFREAKさんをあきらめ、栄光さん合わせで作業続行することに。
でも超久々というかオンラインだと始めての利用になるわけで、多々不安な
部分もありましたので速攻質問メールを送信。
翌日返事が返ってきましていろいろと不安点が解消されて安心♪
あとは入稿をめざすのみ~!!!(`・ω・´)/
(続く)

-日記

Copyright© えむぽんblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.